シャボステーション
大人がシャボン玉を気軽に吹けるよう、シャボン玉スタンド(※)を屋外喫煙所、レストランのテラスや野外イベント会場などに設置。新しい大人のたまり場として、「シャボステーション」の普及活動を進めています。

シャボン玉スタンドとは、既製の灰皿スタンドにホルダーを装備し、シャボン液と吹き棒を常備したもので、東京シャボン玉倶楽部によるオリジナルグッズです。大人がシャボン玉を吹く時、シャボン液で手が汚れてしまったり、普通シャボン玉を携帯していない、などのハードルがいくつかありました。でも、シャボン玉スタンドを設置することで、誰でも簡単に、手ぶらで立ち寄り、シャボン玉を楽しむことができます。
そして、シャボン玉を見かけると、子ども心に返って、つい笑顔がこぼれてしまうもの。シャボン玉スタンドを囲んで、見知らぬ人とのコミュニケーションが生まれるかもしれません。
(※)シャボン玉スタンド・・・スタンド式灰皿を東京シャボン玉倶楽部が独自に改良。灰受けにシャボン液を入れ、備え付けのホルダーに吹き棒(略称:シャボスティック)を用意しています。
シャボン玉スタンドセット例:シャボン玉スタンド 1台、シャボスティック 50本、シャボン液 2リットルなど
詳しくは、下記のコンタクトフォームよりお問合せ下さい。

[ シャボステーション設置店]
六本木農園 http://roppongi-nouen.jp/
2号店 Coming Soon…

[contact-form 1 “コンタクトフォーム 1”]